2016.08.05仕事

山場

今週は仕事三昧coldsweats01

最近研修やその他、外出していることが多くって・・・

そのため、連日、夜更かししまくって仕事をしていて、額にニキビが・・・sweat01

 

今日は午前中、自計化していただくお客様のもとへ初期指導へ。

一気に指導を進めるのではなく、段階を踏んで、一緒に私もお手伝いさせていただきます!

 

初期指導中、システムをインストールしていたので、何もできず待っている間・・・

お客様が取引先のお客様をぜひ紹介したい!と、話が来まして、取引先に電話を・・・wink

「かくかくしかじか・・・女性の先生なんだけど、一度会ってみませんか?等々・・・

美人な先生だよ~!!」とcoldsweats02

そばで会話を聞いていた私は・・・「美人」という言葉に照れ笑い・・・

そう言っていただけるのは、とてもうれしいのですが・・・

果たして、それって必要な情報なのかな・・・coldsweats01?と、苦笑い・・・

万一、ご縁をいただいた場合は、紹介していただいたお客様、これから関与するお客様共々、本当に感謝し、信頼に応えるべく頑張ろうと思った午前中でした!

DSC_2130.JPG

今日、1件決算を完了させるべく、最後の仕上げの前に・・・

夏休み中ということもあって、3度の食事の用意やら、お弁当作りやら、普段より雑務が増えて、お疲れモード・・・

最終の秘密兵器(笑)を投入coldsweats01

いろいろな仕事がブッキングしているため、午後からの研修&今夜はやむを得ず、稽古の付添を諦めました。

お盆前にブッキングしたすべての仕事を終えて、小休止できる日まで、ガムシャラに仕事します!!


2016.08.04仕事

今年もやってきた

税理士会の統一研修会!

昨日と今日、1日がかりですsign03

Point Blur_20160804_115120.jpg

 

昨日は、租税回避行為否認の現状と課税実務への活かし方

~最近の否認事例の混迷の検証と実務上の対応~

本日は、相続税の実務事例の検討です。

 

今日は幼稚園預かり保育一番乗り(8時~預かり可能)で娘を預けて、大事な用事を済ませ・・・

研修に向かう予定が、児童館から電話・・・

ちょっとアクシデントあって、研修に行けなくなり、急いで自宅へ・・・shock

 

仕方ないので、今のご時世、税理士会もマルチメディア研修が整っていて、自宅兼事務所で、ユーストリームで研修受けながら・・・

今、ちょっと仕事がたくさんブッキングしてて、てんやわんやしてるので、仕事をしてる状況・・・

3時まで仕事してたので、超眠いshock

だけど、お仕事があるありがたみ噛みしめ!

3時まで仕事するような状況に深謝しながら、コーヒー片手にぶっ通しでcoldsweats01

夜中まで仕事頑張りますsign01

金曜までこんな乱れた生活してますが、土曜は海でお昼寝しま~すcoldsweats01

PS:夏バテは治りました!朝はほとんど食べていかなかったけど、お昼~食べられるようになってきました。


2016.07.29育児

葛藤

子供達、夏休みに入りましたcoldsweats01

てんやわんやしていて、こっちのブログ、9日も放置していましたshock

 

最近、娘が幼稚園の預かり保育時に大泣きします・・・

「お母さん大好き!!一緒にいたい、幼稚園嫌だ!!!お母さんに会いたくって会いたくって、ずっとずっと(お迎え来るまで)待ってるの!お家にいたい!」と・・・

 

今日もえらく泣かれました・・・

(だけど、お迎え時、全力疾走で抱きついてくるし(笑)、園ではエンジョイしてるみたいですcoldsweats01

 

さすがの私も、毎日、娘がこんな様子なので、罪悪感が・・・

娘の気持ちを受け止めて、毎晩、娘が眠りにつくまで、

剣道の稽古・付き添いで帰りが9時半になってもshock

送迎のみは月曜だけ、あとはすべて、最初っから最後まで一緒なので、その間約3時間、家事や仕事ができなくっても・・・

寝かしつけしてる時間あったら、色々片付けたいな~と思っても・・・

時には、本当に時間に余裕なくって、早く寝てよ~shock(このままだと私も寝落ちしちゃう・・・この後やること山積み・・・(泣)とイライラすることもあっても・・・)

娘と一緒に布団に入って(娘との2人部屋です)、出来るだけ一緒の時間を過ごすようにしています。

 

娘には、お母さんがお仕事しないと、生活が成り立たない、お仕事しないといけないので幼稚園の預かり保育なんだよと、大人の事情をきちんと説明してますが・・・

子供なので、理解できないんでしょうねcoldsweats01

 

長男も次男も三男も、思えばそんな時期あったな~

毎日胸を締め付けられる思いして、仕事に行ってたっけ・・・

でも、今、息子たちは、「お母さんってすごいよね!偉いよね!俺たちのために、一生懸命遅くまで仕事して、家のことやって!俺たちも大きくなったらお母さんのようになりたい!」って口をそろえて言っているようですcatface

周囲のお友達は、降園後、お母さんとずっと一緒の子もいるだろうし。

甘えたい盛りなんですね。

 

今は泣かれると辛い部分ありますが、娘にいつか、尊敬されるような日が来ることを願って・・・

お盆休みくらいは母娘の時間をたっぷり取れるよう、これから仕事をジャンジャン頑張ろうsign03


2016.07.20相続税

相続税の重要実務事例研修

昨日も朝から夕方までみっちり研修を受けてきましたsign01

一昨日は借地権について。

本日は相続税の重要事例を判例を交えて検証しましたdanger

IMG_20160720_202221763.jpg

一番の関心事は、何といっても、

老人ホームの入居一時金の返還金は、相続財産に該当するのか?相続財産を構成せず他の課税関係が生じるのか否か?ですsign03

現在、審判所を経て、審判所の裁決が棄却されている状況。

ちょっとマニアック、こ難しい内容になりますので、興味のある方だけご覧くださいcoldsweats01

 

老人ホームの入居一時金の返還金に関して下された、平成25年2月12日裁決。

前提事実等は、下記画像の通り。

IMG_20160720_225423472.jpg

甥と姪が相続人(ともに原告)。

甲は生涯独身だった。子供はいません。

入居一時金の資金原資についても争いがあったけど、こちらは、審判所、裁判所ともに、甲が生前に稼得した資金が原資という判断になりました。

 

被相続人(亡くなった人)甲は、介護型有料老人ホーム事業者と入居契約を締結した。

当該契約書には、身元引受人を甥、入居一時金の返還に関して、所定の割合で返還する契約になっていた。

返還金の受取人は、生前に退所した場合は甲、

入居者である甲が死亡し退所になった場合は、甥となっている。

 

本契約締結して10日後に甲の口座から、入居一時金798万である振り込んだ。

甲は入居後間もなくして死亡した。

事業者は契約に基づき、入居後90日以内に死亡した場合、入居一時金全額から、原状回復費用等を控除した金額を支払う定めになっていたので、甲の死亡後、甥名義の口座に764万が返還された。

本件の入居一時金は、相続税の課税対象となることには違いありませんが・・・

 

最初の審判所は、

当該入居一時金は、被相続人の死亡を停止条件とするみなし贈与と判断しました。

分かりやすく言うと、死んだら入居一時金は甥っ子に、という、死亡を条件とした生前贈与契約を締結したとみなすということ。

身元引受人になり、死亡時に一時金を受取る旨の契約内容を理解の上、署名捺印してるはずなので。

そこには、間接贈与の立証が可能だからです。

そうなると、相続開始以前3年以内の贈与財産の規定により、相続開始年分の被相続人からの贈与は贈与税は非課税となり、相続税の課税価格に算入することになり(相続税法19条)、本件返還金は相続税の課税対象となります。

 

しかし、原告は東京高裁に控訴しますが、今年1月13日に棄却されています。

審判所の裁決が棄却されたのですbearing

当該入居一時金は、入居月数を基礎に計算した金額を返還すること等が定められたものであり、当該入居一時金は不当利得として返還されるもので(返還金請求権)、受領すべき者は本件入居契約の当事者(甲)と解されたのです。

甲は死亡しているので、返還事務の便宜のため死亡時の受取人が別に指定されているに過ぎない、

指定された受取人に当然返還金の全額を帰属させる趣旨ではない。

つまり受取人はあくまで事務的に一時金を受け取り、相続人間の遺産分割協議によって分割されるべきもの、と判断したのです。

 

審判所と裁判所の判断が真逆。

個人的には・・・私は審判所の見解に近いかな??

間接贈与の立証ができると思っています。

 

死亡が停止条件の贈与では、相続等で財産を取得したかがポイントになるでしょう・・・

そして、今後ますます高齢化が進み、老人ホームの入居一時金の問題が発生するでしょう。

相続税法上の取扱いに関して、このような経緯があるならば、現状は、裁判所の言うとおり、甲の相続財産として、遺産分割の対象となる財産として処理することになるのでしょう・・・

だけど、次に判決が覆ったならば・・・

受取人に指定された者が、親族じゃない第3者、相続等で財産を取得していない場合は・・・

と・・・

 

考えれば考えるほど、この事件の行方が気になりますcoldsweats02

IMG_20160720_202147707.jpg

お昼休みに研修会場下のカフェで購入した、アイスカフェオレがとても美味しかったですheart04

十勝しんむら牧場の牛乳を使ったカフェオレcatface

 

この2日間ではじめて思い切った金額の研修を受けましたがcoldsweats01

娘が熱を出して当日ドタキャンせざるを得なかったら・・・どうしよう・・・(資料だけいただきますが・・・)とハラハラしましたが・・・

娘も元気いっぱい、無事2日間勉強でき、利息付きの素晴らしい研修会でしたsign03

今日から、心新たに頑張りますhappy01


2016.07.19相続税

借地権の認識と評価

本日、朝から夕方までビッシリ研修を受けてきましたhappy01

今日明日、今後の実務に役立てるために、はじめてこの価格帯の研修を受けました。

税理士試験を突破したら終わりじゃない、あくまでスタート地点、日々勉強勉強だと、合格時からずっと思っていますflair

 

研修には全く関係ないけど、

今日は駐車場に困って、駐車場精算時に困って、駐車場に翻弄されましたshock

 

10時~の研修に余裕で間に合うよう、9時半に札幌駅付近到着したのにsweat02

1日駐車できる駐車場があちこち満車shock(いつもは駐車できていた)

仕方ないので、お買いものしたら2時間サービスの、時間制のいつもの駐車場へsweat01

研修に遅れることなく、何とかなりましたが、焦ったcoldsweats02

 

そして、帰る時・・・

うっかり1000円札切らしていて(1800円くらいの駐車料金だった)shock

1万円札しかないcryingと気づいたのが出口精算機でcrying

完全に私に落ち度があるので、悪いのは私。反省でした・・・

 

両替は事務局へ・・・みたいなことを書いていたので、

後続車いなかったのが不幸中の幸い・・・、清算取消して戻って事務局のプレハブへ行くとやっていない、人がいないsweat02

この案内は意味をなさない、営業してるって書いてるのに人がいないし、そもそも窓口閉まってるshockと1人、心の中でイライラしながら突っ込みましたsweat01

何とか近くのお店まで出向いて両替して・・・

そしたら、移動時間がカウントされ、最初の時より値段が上がったsweat01

1000円札、前日に子供の写真代等で学校へ支払うため消えて行ったので・・・

明日からは気をつけます・・・

 

さて、本題。

今日の研修は、借地権の認識とその評価についてsign01

資産税の分野で非常に有名な笹岡先生の講義でしたshine

DSC_1602.JPG

セミナー会場の案内にある「1日で検証!!」では伝えきれないくらい、非常に凝縮された内容でしたflair

 

相続税の財産評価に関しては、財産評価基本通達に則り、評価をするのが基本ですが、

通達に書いてあるから借地権の評価(土地の評価に借地権割合をかけた評価)をしてしまうと・・・

とてつもなく高い評価をしてしまい、税額もひえ~っ・・・shockとなる事例が存在します・・・

 

判例では、通達によらない評価が裁決されている事例も。

 

結局のところ、通達は法律ではないので・・・

法律に明記されていない事項に関しての道しるべが通達。

何とも悩ましいことですsweat01

 

更地復帰可能性が低い借地権、パチンコ店の敷地の権利関係の認識等が良い事例。

借地権の認識に関して、民法上の借地権、相続税法上の借地権、所得税法上の借地権、法人税法上の借地権・・・

権利金を収受する慣行があれば借地権を認識しますが、慣行がない場合も、相続税法上、借地権を認識するケースがあったり。

何とも何とも奥が深いな~。

 

相続開始時に特殊な要因がある場合、財産評価基本通達の定めによらず、不動産鑑定士の鑑定評価額による場合もある。

その鑑定評価額の方法も、現状に着目し、最も合理的な評価方法によって判断する必要がある。ってことです。

その判断はどこにも書かれていない。

判例を読み漁ったり、裁決の詳細事例は非公開なものが多いため、その詳細を可能な限り解明する必要があったり、合理的に(言葉でいうのは簡単だけど、これが本当に難しいと思う)判断しないといけません。

 

あっという間に時間となった今日の研修coldsweats01

駐車場トラブルで焦ったけど、とってもとっても勉強になりましたsign03

明日もしっかり研修受けてきますnote


2016.07.17会計

50周年

TKC創業50周年を記念して、50年物のワインをいただきましたshine

ワインを飲んでほろ酔い、ちょっと長文で失礼致しますcoldsweats01

DSC_1548.JPG

ドイツワインの銘醸地、世界最古のワイナリー「シュタートリッヒャー・ホフケラー社」のフランケンワインですsign01

(ワインの説明書より抜粋)

ワインなんて飲む機会もないだろうと思って、先日、断捨離でワイングラスを処分してしまいましたのでwobbly

せっかくの50年物のワイン、こんなグラスですが・・・weep

 

やや辛口、とっても飲みやすく、ほんのり発泡してるかのような深い味わいでしたheart02

私、ワインは白派heart04赤も好きですが、やっぱり白かな?

 

この際なので、創業者の故飯塚毅氏の生き様を映画化した「不撓不屈」を見ながら、ただ今ワインをいただいていますhappy01

 

昨日になるけど、早起きしてお弁当作って、朝から夕方まで剣道の応援で疲れたはずなのに、ワインで生き返った(笑)

とっても久しぶりにワインをいただきましたが、飲みやすくて・・・全部いっちゃいそうcoldsweats01

のんべえの血がくすぶって来そうなので、やめときます・・・

 

それくらい、飲みやすいワインでしたheart

50年もののワインなんて、生まれて初めてsign03

大事にいただきますsmile

 

やっぱり飯塚毅氏は素敵な税理士ですshine

男の中の男だと思いますlovely

私の目指す理想の税理士だと思っていますshine

正義を以て仕事をし、何があってもブレない不撓不屈のスタンスは、何となく自分に通じるものもあると感じました。

 

そして、飯塚毅氏の奥様の内助の功、

飯塚氏が事態の混乱を避けるため、ホテルにこもっていた時、飯塚氏が戦争から無事帰還した時に、奥様から、「戦争であたり一面焼け野原で・・・それでも貴方が生きて帰ってくれた時には本当に嬉しかった」という言葉を思い出し、奮い立ち、不撓不屈の精神で頑張ったこと。

その時、息子さんが、飯塚氏がこもっていたホテルに以下の置き手紙を残したのですが、その内容に感動でした・・・

「お父さんは、どんなに小さな嘘やごまかしもできない人です。

何かの間違えでお父さんの真心が通じず、たとえ誰かを敵に回すことになったとしても、私たち家族は最後までお父さんの味方です。

何があろうと、お父さんは僕のお父さんです。

また、今回の事件でお母さんがどんなに素晴らしい人か、知ることができました。

母として僕たちを温かく包み込んでくれるお母さん。

お母さんがどれほどお父さんに尽くし、お父さんをどれほど信頼しているか、お父さんが一番よくご存知だと思います。

こんな素晴らしい家庭を神が壊す訳がありません。

今は辛くても、いつかきっと分かってもらえる日が来ると思います。

お父さんがどんな困難に遭っても、正義と確信を以て、最善の努力をし、決してくじけることのないことを知っています。

僕はそんなお父さんの息子でいられることを何よりも誇りに思っています。

お父さんの息子、真玄より。」

以上、涙です・・・shine



素晴らしい・・・素晴らしすぎる・・・
我が子に、ここまで尊敬される親でありたい、理想の夫婦だと思いますshine


ラストシーンで、飯塚氏がドイツにて演説していた内容にも感激でした。

「理念や法律が優れていても、それだけでは意味がありません。

結局のところそれを運用していく人間にかかっているのです。

人間としての成熟がなければ、税務の成熟もあり得ません」と。

 

50年物のワインのように、熟成した税理士・1人の人間となるべく、日々、切磋琢磨ですねshine

 


2016.07.15ブログ

辻利

先日、お客様から辻利さんのラスクをいただきましたhappy02

DSC_1465.JPG

京都の老舗のお茶屋さんの、珍しいラスクheart04

抹茶味、ほうじ茶味notes

ほろ苦大人の味でしたlovely

ごちそう様でしたshine

最近ハマっている水出しコーヒーのお供に・・・shine

 

魚採りや貝殻拾いが楽しめるお勧めの海水浴場を教えていただきましたのでnotes

日曜に行ってみようと思いますnotes

 

連休は長男の剣道の試合・海遊び・仕事・読書・お家いじり・夜は酒盛り(笑)・・・盛りだくさんcoldsweats02

1日24時間じゃ全然足りないです・・・coldsweats01

 

連休明け早々、朝から夕方までみっちり2日間、相続の研修を受けてきますpencil

2日間でけっこうなお値段の研修ですが、相続の分野でとても有名な先生が講師をおつとめになられますので、更なるステップアップのための自己投資ですsign03

税理士を目指した当時から、相続の分野にも明るい税理士を目指して頑張ってきましたので、この2日間で沢山の事を吸収できればと思いますcatface

丸2日間、お勉強に充てますので、その分、連休中にお仕事も進めておかないとsign03


2016.07.12ブログ

ミラクル再び!!

昨日の記事にあるとおり、シュレッターが壊れましたcrying

 

もうダメだと諦め、ネットでリサーチ。

本日の午前中、出先付近の家電量販店を散策、同じ機種(A4サイズ14枚一気に裁断できるかなり大きな機種)を探すも、ないないsweat02

仕方ないので帰宅して、ネットで買おうと腹をくくったけど・・・

 

何だかシュレッターから切ない声が聞こえてきた気がしましたcoldsweats01

 

先程、最後の悪あがきということで・・・

というのも、昨日は稽古の送迎やご飯の用意やら仕事で、若干焦っていたので。

気持ちを落ち着かせてから、再度分解して掃除機などで吸引して、綺麗に雑巾で拭きましたdash

 

今までありがとう!と言う意味も込めて、綺麗にしてからゴミに投げようと(北海道弁)思った次第ですhappy01

どうせ捨てるものですが、少しでも綺麗にしてあげようと。

画像は、綺麗にする前coldsweats01

DSC_1443.JPG

シュレッターしてパウダー状になった紙くずが周囲にいっぱい。

掃除機で吸引して、刃を工具で回しながら隈なく絡みついた紙を取って・・・

最後に雑巾で綺麗にしました。

DSC_1442.JPG

 

ネジを付けて元通りにして、ダメモトで電源入れて運転したら・・・sign03

軽快な音を立てて紙が細断されましたsign03怪しい音もなくなり、問題なく使えそうです。

 

ミラクル再びsign03

やった~sign03

 

危うく購入するところでした・・・

類似商品をネットで検索してリサーチしましたが、24,000円前後してましたcoldsweats01

大型ごみの収集センターにはキャンセルの電話をして、このままシュレッター使うことにしました。

 

シュレッターの故障で2回ミラクルを起こしたので、お困りの方がいらっしゃればお力になれるかもですsmile

 

 


2016.07.11つぶやき

めちゃショック

昨年9月12日の記事にあるとおり・・・

諦めていたシュレッターがミラクル起こしてくれたけど・・・

昨日、週末断捨離で年賀状をシュレッターかけてると、突然止まりましたshock

常識の範囲内の量でしたが。

 

今日も、ピンセットや針金やキリ等、ローラーに詰まったものを取り除いても・・・

何をしてもテコとして動かなくなりました・・・crying

前回のブログにもあるとおり、修理すると、新品並みにお金がかかりますcrying

 

修理に出してる期間、書類がたまっていくストレス、週末断捨離で出たシュレッター行きの書類の多さにイライラsweat01

もうどうなってもいいや~!!ということで、汗だくになり、格闘すること30分・・・sweat01

当然、前回の方法も試したけどダメdown

ちょうど、水曜の大型ごみの収集受付締切日が今日の4時半までなので・・・

とりあえず電話して廃棄することにしましたshock

 

そして、昨夜というか今日の夜中、変なお化けが出てきて夢でうなされていたし・・・sweat02

夢から覚めて、冷や汗かいて・・・それから眠れなくなり、2時間半しか寝ていませんcrying

夜は剣道の稽古の送迎あるので、寝る暇ありません・・・

 

そんなこともあって、今日は、お化けのバカヤローannoyとイライラMAXsweat01

大事な商売道具のシュレッターは壊れるし、踏んだり蹴ったり、めちゃショックですcrying

でも、昨年の9月12日から、よく頑張ったねcoldsweats01

ありがとう・・・(泣)


2016.07.10仕事

国際税務研修会

先日の金曜日、北海道税理士会の「国際税務研修会」に参加してきましたhappy01

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1467946442440.jpg

 

昨年に引き続き、国際税務の研修でした。

国際税務と海外税務について。

我々がタッチすべき範囲、タッチはせずに専門家に依頼すべき事、租税条約に関する届出書についてなど、勉強してきました!

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1467943932168.jpg

講師の先生が仰った、「日本の常識で世界を見ないこと」という言葉がしっくり来ました。

それは、日本国内でも然り、自分の常識や感覚が必ずしも一般的であるとは限らないと、日々痛感していますsweat02

 

日本国内の税法で「適用できる。適用する。」となっていても、

租税条約を読んでみると・・・

「適用できない。NO!」と結論が逆転することが往々としてありますdown

そして、該当する相手国との租税条約の中には、どこに逆転するような結論があるのかわかりませんので、すべて隈なく目を通さねばいけません!

これって、本当に本当に恐ろしいことですね・・・wobbly

日本の常識で世界を見ちゃいけませんsign03

日本の税法でYESとなっていても、海外との租税条約ではYESがNOになっている可能性があるdanger

ってことを念頭に置いて仕事ですねsign03

 

 

 


このページの先頭へ