2018.05.07ブログ

思い切りの大切さ

今年は、税理士登録以来8年ぶりにcoldsweats02

5月1日2日を除き、GWは仕事を完全休業できました。

娘を出産したGWは、三男が頸部リンパ節炎という重病にかかって入院crying

完全母乳だったため1か月の娘を同伴して付き添い入院しながら、仕事をしていましたsweat02

子育てと仕事を両立するには、休みなんて言っていられない毎日でした。

 

こんなに休んでしまった事に対する罪悪感?うしろめたさもありましたが・・・

中途半端に仕事をするならば、この際思い切って仕事を完全休業しようと決めましたcoldsweats01

 

案の定、GW最終日の昨日、こんなに休んでしまったら明日から大丈夫か?と、何とも言えない気持ちになりましたが・・・

 

休んだ分、しっかり仕事せねば!と、来客が2件ありましたが、非常にハイペースで仕事ができましたhappy01

激務で大変な経営者の皆様、もしかすると、思い切って土日だけでも完全休業することによって、その後、何倍も効率よく仕事ができるかもです!

休む事も大事な仕事だと痛感しているので、これからも、休める時はきちんと休んで、思いっきり休みを楽しみ充電しようと思います。

 

それにしても、税理士登録して間もない8年前のGW(勤務税理士)から比べると、自分1人で何から何までやっていますが・・・

今週で3月決算もすべて電子申告が完了できる予定。

今の方が格段に抱えている仕事は増えているけど、子供の学校のお手伝い、夜や休みの日も剣道の日が多いけど、ハイペースで仕事が終わっていて、さらに以前より休みが取れているという謎な現象が起きていますcoldsweats01


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

独立開業・起業、相続のご相談なら

愛子税理士事務所 → http://aiko-tax.com

この記事を書いた人

愛子先生

愛子先生

札幌市で4児のママ税理士として、愛子税理士事務所を経営しています。法人・個人事業者の顧問はもちろん、相続税をはじめ資産税もオールマイティーに対応しています!

« 住み替えする場合の注意点 | 一覧 | コンビニATM »

このページの先頭へ